スケジュール

2007年4月26日 (木)

初一人旅『石垣島』予定スケジュール②

さて、2日目の予定スケジュール的には石垣島以外の他の島も回りたいっていう希望で、本当は、ダイビング一日2本付きだったけど、一日だけキャンセルすることにした。

ショップさんの対応も凄く丁寧だったので、良かった(。→∀←。)♫♬♪

さて、

◆4月30日二日目の予定スケジュール◆

朝早くの便7:30位だったかな。。。
竹富島へ行っちゃおう(๑→ܫ←)

竹富島は一番最古の歴史が刻まれていて、またその跡が今でも多く残っているという一番の観光のお薦めってことで、かなりの人気があるそうですね~~。

チャリンコで頑張って1周すると、約3時間位かかるみたいです( ´(ェ)`)
交通手段はチャリンコかバイクかどっちかは現地で決めちゃいます(๑→‿ฺ←๑)
なぜなら、天気がねぇ。天気悪かったら徒歩だろうし。。。

★竹富島★といったら、挙げてみよう∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

竹富島MAPはこうなっている( ゚д゚)ポカーン

これが竹富島の玄関ってやつかぁ。
この前で撮影したいな~~~( ´(ェ)`)

コンドイビーチ

この島に来たら誰もが一度は訪れるコンドイビ-チ。きれいな砂浜とどこまでも青い海は、八重山に来たことを実感させてくれるのに十分な眺め。かなりの遠浅なので泳ぐにはあまり適していませんが、シュノ-ケリングの練習にはいいと思いる。焼けても構わないなら、昼寝には最高の場所。

少し沖には、干潮時に大きな砂州が浮き上がる。潮の引き始めに、その縁の水深10センチ位の所で仰向けになると、最高に涼しく身体が焼ける。でも、油断すると焼きすぎて夜寝れなくなったりするかも。

これが「大混雑」時のコンドイビーチの様子。

カイジ浜

昼寝にはもってこいの浜です。遠くに黒島が見える。
ガイドブック等では「星砂の浜」となっているが、今ではもう星砂はあまり混ざっていない。毎日ひっきりなしに団体観光客が持ち帰っていては、それも無理からぬ事でしょう。
どうしても欲しいのであれば、水の中に沈んでいる砂の方が含有率は高い。

仲筋(ナカスジ)

自転車を借りるのもいいですが、やはりこの島は歩いて回るのにちょうどいい大きさだと思います。夏はとにかく暑いので、安全のために飲み物はあらかじめ持って歩いた方がいいかも。


今はあまり人の行かなくなった所に、思いがけない風景が見つかるかも。

サンゴの石垣

集落に一歩入るとすぐに目に付くこの石垣、島の沖合から取ってきた珊瑚石灰岩を、一つ一つ手で積み上げています。そして道にまいてある白い砂も、珊瑚のかけらを砕いたもの。珊瑚は気泡が多く水はけがいい為に、表面温度が上がりにくいなど暑い沖縄に適した特徴をもっている。また、月のある夜は光を反射して、街灯の無い所でも安心して歩けるよ。

赤瓦

島内の数ヶ所に集められているこの赤瓦。実はほとんどが中古品で、他の島から持ってきたものばかり。住民憲章で住居の屋根は赤瓦屋根を漆喰で固めることになっているので、工事費用は通常よりかなり高くつくそう。補助金が出るとはいえ、「昔ながらの家並み」を保存するのも大変だな~。

水牛車


水牛車で集落内を案内。ガイドが三線も披露してくれる。
大人1,000円、子供500円 営業時間 8:30~17:00

新田観光
0980-85-2103
竹富観光センター
0980-85-2103

竹富島のシーシー





竹富のシ-サ-は大きさも表情も実に様々。波照間や西表ではなぜかほとんど見かけませんが、この島では無い家の方が珍しいくらい。以前聞いた話では、屋根の上にシ-サ-のある家は40軒弱、同じく魔よけである石敢当はその半分くらいだそうですが、どちらも、年々増殖傾向にあるようで。なお、竹富ではシーサーのことを「シーシー」と呼ぶ。
たまに新入りも加わっているようなので、探して歩いてみるのも楽しいかも。でも道に迷わないでね。

西桟橋

ビジタ-センタ-の前の通りをまっすぐ歩くと、すぐにここに突き当たる。今となっては、度重なる台風や陽射しとの戦いで、見ての通りヒビや穴だらけ。その昔は見渡す限り珊瑚礁だったそうですが、現在では珊瑚はおろか魚もあまりおらず、ナマコが目に付く程度です。しかし、それでもここは意外に人気があるようで、特に夕方になるとどこからともなく人が集まってくる。なぜでしょうか。



晴れた日の夕暮れには、あなたもこの突端まで行って体育座りしてみる。

島の天気は変わりやすく、浜辺も様々な表情を見せる。

なごみの搭

よく見るとコンクリートにひびが入ってるし、急な階段を登ると上も狭くて危なっかしい。でも目立つので、何となく登りたくなる。そう、それがなごみの塔です。赤瓦屋根の家並みを上から撮ろうとするとまずここが候補に挙がるらしく、見渡せば絵はがきでおなじみの光景が拡がる。

絵はがきでもおなじみ。木の電柱ももちろん現役です。

「内周道路」もついに完成、集落入口には初の横断歩道も

ニーラン石

西桟橋とコンドイビーチの浜打ち際にそびえる立石が「ニーラン石」。ニーランとははるか彼方の神の国のこと。この場所は神を迎え入れる場所(目印)で、その昔、ニーランから船でやってきた神がこの石に綱を結びつけたと言われている。
世持御獄

火の神、農耕の神を祀る御嶽。年中行事の各大祭が繰り広げられる場所。

素足の道

自動車やバイク、自転車など車輪のついた乗り物はご遠慮下さいとの案内がある道。

平和の鐘

危険なため現在は立ち入り禁止となっている。

たけとみ民族館と売店。ひと通りものが揃えられている。

かなり見るものいっぱいだな~~。
ここで、竹富島の醤油をGETしたい゜+。:.゜(o゜Д゜*)゜.:。+゜

原材料は、麦、大豆、塩、鰹節、泡盛、麹菌です。
300ml 950円なり。

お次はこの島に行くとしたら。。。。

★小浜島★

丘にしか見えなくてもれっきとした山。手前には亀甲墓が見える。

大岳

「八重山のへそ」と呼ばれるだけあって、この島の全体はもちろん、周辺の離島のほとんどを眺めることができます。
標高は僅か99メ-トル。

細崎

歩いていっても実感できるのですが、大岳の展望台から見ても細崎の名前通りの細長さが分かります。この先端まで行くと、西表島はもう目の前。

西表との間のヨナラ水道がマンタで有名なこともあるのか、漁港脇の公園にはマンタ。

ユニークなバス亭(それぞれデザインが違う)といった、ちょっとした見どころもあり。

ちゅらさん展望台

私有地の牧場内にあることもあって、少々離れた展望台からこの木を眺めることになるのですが、望遠鏡なども設置してあり、もともといい場所にあるので、ドラマに興味のない人がただ周囲の景色を見るだけでもいいかもしれないと。。。

シュガーロード

これは、シュガーロードとも呼ばれる松が特徴的な一本道。
絶対、ここで撮影したい。

小浜島は石垣島と比べて小さいけど、坂のUPDOWNが激しいと。
なので、小浜島はバイクで行きます( ´(ェ)`)

1.竹富島
2.小浜島
3.黒島

っていう順番で回ります∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ

◆5月1日~5月3日の三日間の予定スケジュール◆

さて、観光だけじゃ終わらない( ´(ェ)`)
この後の三日間はダイビング三昧。

もちろん、マンタのリクエストも頼んでおきました~~キュ=(*´∀`*)⇒ン
ぜひ、初マンタを拝みたいと思います(๑→ܫ←)

私がお世話になるダイビングショップさんはこちら(。→∀←。)♫♬♪

G-FREE
http://www.g-free.net/

繁華街に近いわけでなく、はるか上にあるショップさんです。
なので、遠いっていうのがデメリットですが、場所的にとてもダイビングポイントがあります☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

そして、帰りの空港は。。。

11:55 石垣島発

14:50 羽田着

直行便でちょうどお昼帰りキュ=(*´∀`*)⇒ン
丁度いい感じなので、成長して帰ってきたいです∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

| | コメント (0)

2007年4月20日 (金)

初一人旅『石垣島』予定スケジュール①

さて、念願の一人旅があと1週間きりました(๑→ܫ←)
最初は『海外』と決めていたんですけど、小心者な私なので。。。|ョ'ェ'*)
まずは、国内行こうぜ!!っていうノリで石垣島を選びました( ´(ェ)`)
やっぱり、ダイビング三昧で、時間を忘れたいとしたら、ここだろぅと。

八重山ミンサーの機織り

ナンタ浜沖にて

黒真珠の海

緑色岬


ハイビスカス畑

日程は4月29日~5月4日まで。
ダイビングは一日2ダイブ付で16万だったかな(๑→ܫ←)

でも、竹富島や小浜島にも行きたいと思ったので、一日だけ観光ということで、
一日分キャンセルすることにした。
また、どの日をキャンセルするかは決めてないけど、旅行会社もお世話になるダイビングショップさん『G-FREE』さんにも確認したけど、キャンセル料は発生せず、また返金なし。

うん。それは了承の上だ(-ω-)ゥンゥン

予定としては。。。


◆一日目スケジュール◆

直行便ではなく、乗り継ぎ便なのでちょい時間かかるけど、ゆったり行こう゜+。:.゜(o゜Д゜*)゜.:。+゜

10:20羽田発

12:50那覇着

13:45那覇発

14:40石垣島着


旅行会社の「ハックルベリー」さんから、電話かかってきて、時間を教えてくれた。

「ハックルベリー」

http://www.redfin.jp/

となると、一人なのでカバンとかも簡単に取って、タクって。。大体ホテルに着くのが15時前になるかな~とみた。
予定として、15時前にホテル着。
ホテルは豪華なホテルではなく、ダイビングツアーなので適度なホテルってことで、
繁華街の中にある「ピースランド石垣島」

http://peace-k.jp/ishigaki/
空港から10分。。。近ッ(-∀-。)ニヒ
離島桟橋まで徒歩4分。。。さらに近ッ(-∀-。)ニヒ

ホテルの案内を見ると。。。

※ 各部屋には 2ドア冷蔵庫, 電子レンジを完備
※ 4F・7Fには無料ランドリーあり (洗濯機, ガス乾燥機設置)
※ 全室インターネット接続無料
 (12M対応, パソコンはお持ちになって下さい)
※ 長期滞在にお得な宿泊プランもご用意!

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
※ お早めにご到着のお客様のお荷物、お預かり致します。

ただ。。。。

*ホテル駐車場 1台500円(1泊)
駐車台数5台と限られているため、ご予約は受け付けておりません。当日先着順にてご案内しております。
満車の場合はホテルすぐ近くの市営駐車場をご利用下さいませ。


これがな~~~~il||li (つω-`*)il||li
ちょっとネックだわ。
なので、レンタカーを借りる予定だったけど、念の為に断念しといた。ノд-。)クスン
まぁ、途中でバイクとか借りて回ってみようかなっていうのは現地に着いてから決めることに♪
これも一人旅だからこそ、気ままに行くことに∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 

まぁ、ホテルに着いたらまずは。。。
オイラ、石垣島に行ったからには出会いに触れたい。
三線をやってみたいと思ったので、三線の店へ体験しに行く事に決めた。

15:00~16:00
三線の体験教室


お世話になるのは、ここの店
『美ら島三線ショップ 島風』

http://yaima.cool.ne.jp/tabinchu/shimakaji.shtml

■人工皮三線 ¥13,800~
■本蛇皮三線 ¥22,800~
ここで、体験教室をしてみて、気に入ったらぜひ三線を買う(-∀-。)ニヒ
クーポンもあったので、これを利用するのだ。500円引き。これはでかいな~~。
http://www.bb-c.co.jp/details-651.html

16:00~17:00
この時間帯は余裕持ってということで、三線を購入する時間とかに使うかな。
あとは、繁華街へリターンする( ´(ェ)`)

17:00~18:00
予約とった、石垣島ならではの名物「石垣牛」の焼肉屋さん。
『やまもと』

http://www.churashima.net/shima/ishigaki/e_20010309_1/
http://www.tnc-ishigaki.jp/site/view/contview.jsp?cateid=1&id=29&page=1

石垣島に来たら、石垣牛を食わすっていう。
肉好きな私にとって、一番最高のご褒美∵:.(:.´艸`:.).:∵ぶっ 
予約を入れて完璧や。

18:00~20:00
さて、ここから早い食事が終わったということで、このままホテルに帰るのは寂しい。。。
ということで、繁華街を回る事に決めた。
行ってみたい所が沢山ありすぎて、ちょっと困っちゃうけど。。。出来るだけ、ここは行っておきたいということで、絞ってみたo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

☆食シリーズ☆

『安・ISHIGAKI GELATO』

http://www.tabinchu.net/spot/spot_detail.asp?pSpotId=200021&
http://www.enjoint.jp/jelato/index.html
厳選された石垣島の食材を使用し、スイーツドリーマー・安藤彰敏氏の手によって生み出されたジェラートは格別! 手作りのジェラートを毎日並べているので、常にできたてのジェラートが堪能できる。
石垣市登野城485
国道390号線(空港線)を南下、中心街方向へ 

『トニーそば』

http://kyujitu.hp.infoseek.co.jp/soba/ishigaki-tony/tony.htm
石垣市大川274
TEL 09808-2-5838

そう赤木圭一郎、日本のジェームス・ディーン「トニー」の大ファンのおじさんの店

やぎそばかぁ。これはどぅだろう。。食えるかな。。。沖縄でひどい思いしたもんで。。。

『石垣島冷菓の氷ぜんざい』

http://sunnyday-cafee.com/okinawa/2006/10/ishigakireika.html

●住所 石垣市大川305
●TEL 0980-88-6077
●営業時間 10:00~18:30 日曜休
 ※7月~9月は 19:00まで 無休   
●離島桟橋から徒歩5分
●あやぱにモールから徒歩2分
 ※宮良殿内のすぐ近くです。
●駐車スペース1台分あり

これは食べておかなきゃ(*´д`*)パッション!!

『明石食堂』

http://www.churashima.net/gourmet/soba/ishigaki/akaishi.html
住所: 石垣市伊原間431
電話: 09808-9-2447
営業時間: 11:00~16:00
定休日: 月曜 火曜 

ここは口コミでも非常に高い食堂さん(-∀-。)ニヒ
ちょうどダイビングショップさんに近いので、お願いできるかなぁ。。。

☆土産シリーズ☆

『金城かまぼこ』

http://www.kanbukuya.com/

石垣市新栄町73-9
09808-2-3084
6:30~18:30
定休日 なし
■丸長かまぼこ(17本入り) 1100円
■たらし揚げ(800g入り) 1100円
■かすてらかまぼこ 2500円
■みかづきかまぼこ(2本入り) 1200円
■ジューシーかまぼこ 150円 (税別)

これは買っておかなきゃ(*´д`*)パッション!!

『art works Pez ペズ 』

http://www.isigakizima.net/s3/pez/index.html

◆シルバーネックレス/3360円~
◆黒蝶貝ネックレス/4720円~
◆夜光貝ブレスレット/3670円~
営業時間/定休日
11:00~20:00/水曜定休
住所 石垣市大川281石川ビル東
連絡先TEL・FAX(0980)88-6123

こんな感じで一日を終わるかな~~(๑→‿ฺ←๑)


◆二日目スケジュール◆

さて、ここからが本題。
ここから4日間ダイビング三昧することになっていたんですが。。。
竹富島と小浜島。。。時間あったら、黒島か西表島に行きたいと。。。

一日キャンセルして行くはずだけど、どの日にちをキャンセルしようか迷っている。。。
ダイビング前がいいのか。。。ダイビング後がいいのか。。。
でも、よく考えると、ダイビング後だと、ちょうどGW中。ということは、コミコミになる可能性ありって思ったら、
やはり30日に行こうかなって思っています。

もしくは、ダイビング2日行って、中一日キャンセル。それから最後の3日の日ダイビング。
とりあえず、検討中なので、ここまで。

※参考:沖縄探訪 美ら島物語より

http://www.churashima.net/photo/gallery/index.html

| | コメント (1)